熱帯のエデン「ジャマイカ」を100%楽しむ旅行

ジャマイカ旅行について

top

画像参照:Kitty Schweizer

ジャマイカの国土の面積は、1万1424平方kmであり、日本の秋田県とほぼ同じ大きさの島国となります。首都の「キングストン」は、島の南側にあり、人口約70万人を抱えるジャマイカのビジネス・経済の中心地となります。ジャマイカの民族構成は、アフリカ系黒人が91%、アフリカ系混血が6.2%、そのほかインド系、中国系となります。宗教は、キリスト教がほとんどとなります。
この国の中央部には、ブルーマウンテン山脈が連なり、島の北海岸は、モンテゴ・ベイなどに代表される世界でも指折りのリゾート地が広がります。
ジャマイカの住民のほとんどは、イギリスの植民地時代に奴隷として連れてこられた、アフリカ人の子孫となります。そのため、文化面でもアフリカ的な影響が色濃く残っており、レゲエなどの独特のリズムを生み出しています。カリブ海に浮かぶ小さな美しい島であるジャマイカは、レゲエ・ミュージックの本場であり、最高級コーヒー豆ブルーマウンテンの産地でもあります。また、世界最速のウサイン・ボルトの故郷としても知られる国です。

前述しました、モンテゴ・ベイは、アメリカではハネムーンの定番の地とされています。ジャマイカへ訪れる旅行者にも1番人気の観光地であり、カリブ海に浮かぶ常夏のリゾート地であるモンテゴ・ベイは、1年中美しい海を楽しむことができます。ここでの一般的な旅行者の過ごし方は、豪華なリゾートホテルに宿泊して、マリンアクティビティやオプショナルツアーを楽しむという過ごし方です。食事や飲み物、ホテルが主催するアクティビティなどすべての費用を含んだ「オールインクルーブ型」のホテルが、滞在中追加でお金を支払う必要がなく便利とあって人気の宿泊プランとなっています。
ジャマイカには19世紀半ばから、移民として多くの中国人が移住してきたという背景から、街のあちらこちらに中華料理店が存在しています。また、街のスーパーでも、中華食材を豊富に販売しています。総人口約260万人のこの国で、中華系の人たちが巨大なコミュニティーを形成しているというのが現状です。ジャマイカの旅行時には、この国でもっとも馴染みが深く、ポピュラーな食事である中華料理を、ぜひ味わってみましょう。
日本から直行便はありませんが、ニューヨークなどで乗り継いで、約16時間のフライトで着くことができます。また、日本との時差は約4時間であり、日本より14時間遅れているということになります。

ホテル検索サイト

ハワイ 宿泊 ホテル 検索 | シンガポール 宿泊 ホテル 検索 |グアム 宿泊 ホテル 検索